理念

私たちは、横浜女性フォーラム(現フォーラム)「子どもの部屋」の保育者を中心として、2001年6月に立ち上げたグループです。2003年9月にNPO法人となりました。                                                                      

安心、確かな一時保育等で、子育て中の保護者を応援したいと思い活動しています。

子育て中でも、時には自分らしくいられる時間を大切にしてほしいと、私たちは願っています。学びたい、話し合いたい、そんな願いをかなえるお手伝いをいたします。

また、子ども一人ひとりの心に寄り添いながら、成長を見守っていきたいと思います。

Yokohamaこども応援団一同


沿革

2001年6月    任意団体として活動開始

2003年4月    横浜女性フォーラム(現フォーラム)から、一時保育及び子育て支援事業受託

2003年9月    NPO法人認証

2006年4月    フォーラム南太田から、一時保育及び子育て支援事業受託

2006年4月    横浜市中スポーツセンター託児付き講座受託(2015年3月まで)

2009年4月    Y150横浜開国博 牛乳パックリサイクル工作ワークショップ運営     

理事5名、監事1名。


スタッフ

スタッフ15名のうち、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭、社会福祉士、子育て支援士等の有資格者12名。

手話通訳ができるスタッフも在籍しています。全員が子育て経験者です。

行政主催の研修に常時参加しています。(子どもの安全、障がい児理解、保育スキルアップ、個人情報保護など)

傷害保険に加入しています。